「おはなし」の話 その4

「ひかってる〜!」お話

どこの幼稚園でも、子どもたちはみんな、
とても愛らしく、可愛いものですが
それでは、どこの幼稚園でも、子どもたちがみんな
とびっきりの笑顔とキラキラの「瞳」を持っているか・・・と言うと
決してそうではありません。

これらの写真は、久喜あおば幼稚園の
年少クラスの、ごくありふれた手遊びのひとコマですが
こうした何気ないショットからも
子どもたちの体の内側から溢れてくる(もの)を
感じて頂けるでしょうか?

・・・さらに、本読みの場面へ・・・

先生の本読みが始まると
子どもたちは、次第に絵本の世界に引き込まれて行きます。

やがて、 子どもたちの「瞳」が・・・(ゆっくりと)・・・輝き始める。

さらに、深い・・・絵本の世界へ・・・

下の写真は年長の子どもたち↓

大切な、大切な、幼稚園生活だもの
みんなキラキラの「瞳」で、過ごさせてあげたい・・・。