体育あそび/農園の活動 Taiiku & Ohisama_nouen

「体育」あそび

強いからだは子どもたちの成長を支える大切な要素です。
柔軟な筋力や運動能力、バランスなど、毎日の園庭での遊びの中で十分に身に付けて行きますが
さらに、高いレベルを求めるために
専門の体育講師による、週一回の体育あそびにも力を入れています。

様々な運動を通して、
からだを動かすことの楽しさ、大切さを学びます。
ベテランの講師の先生なので、子どもたちはご覧の表情で
「体育」あそびを楽しんでいます。

ホールや園庭、広いグラウンドなど、子どもたちの成長や内容に応じて、色々な場所で行われます。

「おひさま農園」の活動

グラウンドに隣接して「おひさま農園」があります。
そこでは、二十日大根やジャガイモ、サツマイモなど、季節の野菜などを、
近くの農家さんの力をお借りしながら育てています。
<種や苗植え⇨成長の様子の観察⇨観察画の製作⇨収穫を楽しむ⇨料理して味わう>・・・など、
保育的な広がりのある活動として、大切にしています。

いつもは、お母さんが料理してくれたものを
ただ食べるだけだったけれど、
自分たちで、植えて、育てて、大切に見守ってきた野菜類を
自分たちの手で収穫する高揚感は、子どもながらに、
とても大きなものがあります。

自分たちで育て、収穫した野菜は、とってもおいしい!
二十日大根だって、少し苦かったけど、食べられたよ!

この感動体験は
子どもたちの「食」の意識も変えてくれるから
ふ・し・ぎ!