規則正しい、毎日の積み重ねを大切にします

歩きコースの子どもたちは、お家の方と一緒に登園します。バスは三台の送迎バスが運行しています。

登園すると、「お便り帳」にシールを貼って、着替えをして、全員が揃うまでお部屋の中で自由遊びです。


天気の良い日は、園庭に出てたくさんあそびましょう・・・が、久喜あおば幼稚園の合い言葉です。
たくさん遊んで、満ち足りた気分でお部屋に入るから、いろいろな活動にも集中して取り組めます。


手洗いやうがいをして、各クラスごとに朝の会を行います。 出席をとったり、「お当番」さんのリードで朝のごあいさつをします。月曜日には、園庭に全員集まって、リズム集会が行われます


スケジュールにそった活動が始まります。製作や音楽あそび、講師の先生による体育、英語など、バラエティーに富んだ活動が組まれています。


お当番さんを中心に昼食の準備。みんなで協力して進めます。


園内の給食設備で、栄養士さんや調理士さんたちが給食を作ってくださっていますので、毎日、出来たてのあったか〜い給食を食べることができます。


園庭やお部屋の中で自由遊びになったり、一斉活動の続きをやったり、午後の活動は、その日によって変わります。 大切な行事の前には、その練習や準備などに当てられることもあります。


保育中に使用した机や椅子などの片付けなども、できる限り子どもたちの手で行います。給食の後の汚れたテーブルや床の清掃だけでなく、お帰り前には、靴箱の中やテラスのドロ汚れなどもきれいに掃除します。


お帰りの会は大切なお手紙を渡したり、明日の保育についてお話しがあったり、先生たちにとっては大切な時間ですが、子どもたちにとっては、先生の本読みや手遊びなどが出来る、楽しみな時間でもあります。


「明日も元気に来るからね!」先生やお友だちにごあいさつをしてお帰りです。


ご希望により午後6時30分まで、子どもさんをお預かりします。園の職員が担当し、子どもセンターのお部屋で行いますので、子どもたちは落ち着いて、安心してお帰りの時間を待つことができます。
・春休み・夏休み・冬休み期間中の預かり保育も充実しています。